【フォトウェディングを海で撮るなら!】プロカメラマンなメリット&デメリットを徹底解説!

2020年6月25日

とうとうやってきますよ!

夏!!!

こんにちは

今回は

若干濃ゆい切り出しにしてみました笑

最近暑くなりましたよねー

気がつけば夏が

すぐそこまでやって来てます

夏といえば!は

たくさんありますが

 

夏といえば!!

ガリガリくん!

と訳のわからないことを叫びます

ガリガリ君にそっくり 瀬川です。

 

さて、そんなことは横に置きまして笑

夏といえば!

海!という方も多いのではないでしょうか?

 

 

 

夏になると海で撮りたい!

と言った声をよく伺います

が、実は冬でも海で撮りたい!

と言った声を伺うことがあります

と、言うことで今回は

 

フォトウェディングを海で撮るなら!

の、メリット・デメリットを

夏・冬に分けて

ご紹介していきます

これを読めばもう完璧!

かも?笑

 

 

フォトウェディングを海で撮るなら デメリット

あえて

デメリットからご紹介していきます!

 

フォトウェディングを夏の海で撮るならのデメリット1  暑い

そう、暑いんです。

夏です。海です。

太陽を遮るものなどないのです…笑

 

フォトウエディング 写真だけの結婚式 徳島

聞くと何だそんなことか、

と思う方ももちろん居られると思います

それもそうかも

なのですが、

やはり長時間炎天下というのは

なかなかに大変です。

このあたりの対策は

充分にしておきたいですね。

例えば、

クーラーボックスの

中に水分を大目に入れておく

保冷剤をポケットや

首筋などところどころ服の中に仕込む

などなど

阿部写真館では

そういった対策をとっております。

 

フォトウェディングを夏の海で撮るならのデメリット2

夏の海は天候に左右されやすい

夏の風物詩の1つに

台風 があります

台風が近づいて来ると

もちろんのこと撮影自体が

難しくなりますが、

台風が遠く

天気にそんなに影響がでてなくても、

海は荒れ荒れになったりします。

透き通る青の海が

お味噌汁みたいな色に…(泣)

なんてことも

撮影予約前に

海で撮る希望があるなら

お店にそういった場合の

対応をしっかり確認しておきましょう!

 

 

フォトウェディングを冬の海で撮るならのデメリット1 ひたすら寒い

夏の海が暑い! と言いましたが

では、冬の海は?

もうお察しの通り、寒い!

それはもう寒い!

だって冬だもん(笑

 

ご新郎さんはジャケットを羽織っていたりするので、そこまでかもしれませんが

ご新婦さんは肌が直に出ているところが多いので、寒さはダイレクト!

夏の暑さより 寒さのほうが大変かも?しれません

 

なので、冬の海は夏と真逆

寒さ対策が必須!

カイロを用意しておく

温かい飲み物を用意しておく←これオススメ

薄手のダウンなんかあると撮影してない時は

羽織っておけるのでオススメです!

 

などなど 寒さ対策はしっかりと!です

 

フォトウェディングを冬の海で撮るならのデメリット2  曇天の日がある

冬の空のイメージって

みなさんどんなでしょうか

冬の空は高い

なんて聞いたこともありますが

冬の晴天も勿論ありますが

冬は曇天雲のイメージが

少しありますよね

(あることにします笑)

 

やっぱり撮るなら

青空のほうが…

と思う方も

少なからず居られるのでは?

 

カメラマン的には

ピーカン晴天より

曇り空のほうが

正直撮りやすかったりもするんですが…笑

 

やっぱり青空のほうが

映えますよね

ただ、撮り方によっては

曇天でも綺麗に撮ることはいくらでもできます

これはカメラマンとして

はっきりと言えることです。

 

なので!

こんな風に撮りたい

こんな風な写真がいい!

って言う希望があれば

先にカメラマンに

お伝えしておくのもオススメですよっ

 

フォトウェディングを冬の海で撮るならのデメリット3  日暮れが早い

夏と冬 の違い

と、聞いて思い浮かぶのは

気温は勿論のこと、

日照時間の違いがあります

日照時間なんて

小難しい言葉を使ってみました(笑

平たく言うと 日暮れが早い です

 

夏なら

18時位はまだ明るい時間ですが、

冬の

18時はもう真っ暗です

 

つまりは何が言いたいかと言うと

海ロケに行く時間に注意!です

明るい海と撮りたい

夕暮れの海と撮りたい

色々と希望はあると思います

その希望を

叶えるために海に行く時間は

担当スタッフさんと

しっかり打ち合わせしておきましょう!

 

じゃないと、

思ってたんとちがーーーーーう!!

なんてことになりかねません

フォトウエディング 写真だけの結婚式 徳島

 

 

フォトウェディングを夏・冬の海で撮るならのデメリット  爆風

海で撮影していると

しばしば悩まされるのが風

海辺には

風を遮るものが無いことがほとんど

風が強い日に当たると爆風です(笑

後退を始めた瀬川の髪の毛が

飛んで行きそうになります…

 

なので!

風が強そうなら

髪型をそれに合わしてもらう

カメラマンさんに

そういった中でも合う撮影をしてもらう

などなど

事前の対策をしてみましょう!

 

 

と、こんな感じで

先に夏・冬のデメリットを上げてみました

が!

そもそもなんで

先にデメリットを上げたか

と言うと

それを上回る

メリット・楽しさがある!のです。

+デメリットは

確かにそう捉えると

気分を下げますが

考え方を変えてみたり、

対策さえしっかりしていれば

そこまで大きなデメリットには

実はなりません。

それを踏まえて!

 

フォトウェディングを海で撮るならのメリット

 

を、発表致しまます!

 

フォトウェディングを夏の海で撮るならメリット1

透き通る青さに勝るものなし!

天候の問題は

たしかにありますが、

夏は基本的に晴れが多く

もしもがあっても、

延期対応などを

お願いすれば問題クリアです

天候が良ければ、

あとは海の青さを楽しむだけです(笑

 

フォトウエディング 写真だけの結婚式 徳島

 

どこまでも続く青空

地平線まで

ずっと真っ青の海

ロケーションとして

これほど素晴らしい物もなかなかありません。

 

フォトウェディングを夏の海で撮るならメリット2

暑さを活かした撮影ができる

え?何を言ってるの?

とはまだ言わないで!笑

 

確かに暑い!

だって夏だもん!

なら、ラフな格好にすればいいじゃん

そう!そうなんです!

ラフな格好をすればいいんですよ

何を言いたいかと言うとですね

逆に言えば、

海はラフな格好が

許される場所と言うことです

例えばタキシードじゃなく、

袖まくりしたシャツにするとか

ドレスも

膝丈スカートタイプにするとか!

で、そのまま海入っちゃうとか!

形式を気にせず、

自由な格好、

自由な撮り方ができるんです。

これは海独特かなと思います。

 

ウェディングドレスに麦わら帽子のゴーディネート

 

フォトウェディングを冬の海で撮るならメリット1

景色が綺麗

夏と冬 どっちが

風景を綺麗に

見せるか知ってますか?

多分意識したことのある方は

少ないんじゃないかなと思います

実は冬の方が風景は綺麗に見えるのです!!

 

これが何故か

いくつか理由はありますが、

一番簡単な理由は

夏より

冬の空気が乾燥してるから です

乾燥=空気中の水分が少ない

極論を言っちゃうと、

水槽を通して見る向こう側って

ぼやけて見えますよね?

それがなくなったら

そりゃクリアに見えますやーーん(笑

てことです

他にも理由はあるので、

気になる人は調べてみてね!

 

つまりは

海も綺麗にとれるやーーーーん!です(笑

やっぱり

冬の晴れた日に撮った青空は

ものすごく遠くまで透き通ってました!

花嫁のドレスを新郎が持つ…ロケで人気のシチュエーション

 

フォトウェディングを冬の海で撮るならメリット1

人がすくない

 

夏!海!

このワードを聞いて

イメージするのは

海の家が建ってて、

海岸にはビーチパラソル

みたいなイメージする人も

多いのではないでしょうか

 

勿論夏でも冬でも

撮影で行くとことは

そんなことはありませんのでご安心を

 

ただ、

やっぱり冬に比べると

夏は海岸に人が多いです

そんなこと気にしませーーん!

な人も勿論居られます

ただ、気になる人もいます

皆さんどっちでしょう?

 

なんだか誰もいない海岸沿い

ってワードだけ聞くと

素敵に感じてしまう不思議(笑

 

冬の方が

やっぱり

他の人がいない撮影っていうのはしやすいです

こればっかりは

はっきり言えます

これは考え方によっては

大きなメリットだと僕は思います!

 

遠くまで続く海岸で

写っているのは二人だけ

↑なんか素敵に感じません?笑

 

フォトウェディングを夏・冬の海で撮るならメリット

海はどんなシーンにも合う

ラフな格好も許容しちゃう海

そんな海ですが、

昼間の青い海もあれば

朝方の

キラキラ反射がきれいな時間もあり、

夕日の時間になれば

遠くに落ちていく夕日から

まっすぐ伸びるオレンジ色の線

ほんとに

時間帯によって

様々な顔を見せてくれます。

ラフな撮影は勿論

ドラマチックに撮ることもできれば

クールにかっこよく撮ることもできる

時間帯や、

撮り方でどんな見せ方もできるって

実はすごいことだと思ってます。

 

 

海ってすげぇ…笑

 

と、

メリットとデメリットをご紹介してみました!

 

最後に

実際に海で撮影をしている

私 瀬川から

海での撮影を考えている方に

カメラマン的アドバイス!

 

フォトウェディングを海で撮るなら カメラマンからのアドバイス

 

・撮影イメージとか、

こんなんがいいなぁというのがあったら

遠慮せずにはっきり言っちゃってくださいっ

 

「プロの人に他の人の写真を見せて

これ撮ってっていうの失礼なんじゃ…」

と、気になっている方

 

 

全く問題無しです!!

そういうのをパッと見て、

すぐに再現できちゃうのもプロの技の1つです。

なので、

そういったことがあれば

じゃんじゃん言っちゃってください笑

 

 

・体調に異変があったらすぐ言ってください

対策は勿論しますが、

やっぱり暑かったり

緊張であったりで

体調に異変が出ることもあります。

そういったときは、遠慮せず

勘違いでも構いません。

すぐに言ってください!

 

何事も体調第一!

元気に楽しい撮影を!です

 

カメラマンとして

アドバイスはこんな感じ

 

もうぜーーんぶひっくるめて

ひらたーーーーく 言うと

 

海ロケ最高!!!

 

です笑

 

ではでは今回はこの辺で

次回もみてくださいねー!

 

 

阿部写真館はご相談・お打ち合わせ無料!

お問い合わせはこちらからどうぞ。

 

お電話でのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせは

TEL 088−674−0114

までお願いします。

受付時間は10時から18時。

定休日は火曜・第2水曜です。

LINEでのお問い合わせ

徳島フォトウェディングLINE

LINEでのお問い合わせはこちらから。

LINEマークをポチッ

    ↓

友達追加してからお問い合わせくださいね。

 

お気軽にご連絡ください。

お待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LINEにて結婚についてのお役立ち情報を配信中!

只今『結婚についてに話し合っておくべき5つのこと』を無料配信中!

結婚についてこれだけは知っておきたい!
そんな情報をぎゅぎゅっとまとめました。

無料でお得情報をゲットする

Instagram随時更新中!

Instagramにて
ウェディングフォトを随時更新中!

個性的なウェディングフォトが盛り沢山!
ぜひフォローをお願いいたします!
(アイコンをタップするとInstagramに飛びます。)

阿部写真館は全国ウェディング撮影対応可能!

スタジオのある徳島本店スタジオ、大阪スタジオ、横浜スタジオ

京都スタジオ、茨城スタジオの他にも全国で撮影を対応しています。

まずはお気軽にお問い合わせください。

徳島本店スタジオページ

徳島本店で撮影を
ご希望の方はこちらから!

プランやドレスレンタルについてなど
詳しくはこちらのページを
ご覧ください!

徳島本店ページはこちら

全国対応ページ

徳島本店以外で撮影をお考えの方は
こちらのページからどうぞ!

スタジオのある地域はもちろん
それ以外の地域の撮影も
対応させていただきます!

全国対応ページはこちら

© 2021 結婚写真・フォトウェディング|徳島 Powered by AFFINGER5