撮影レポート

徳島,脇町うだつの町並みで

写真だけの結婚式レポート

今回ご紹介させていただくのは、よっくん&ゆきちゃんカップル

 

桜の季節に撮影したーい!!と来店してくれたお二人。
撮影日も決まり気持ちルンルン準備中、週間天気予報は雨。
桜は散っても絶対青空で撮りたい!!と撮影日を延期。
ところが第二撮影日も雨予報・・・。

なんとか二人の希望を叶えてあげたいとスタッフの想いが通じたのか
三度目の正直で撮影したその日は見事に晴れました。

まずスタートは和装の人気ロケスポット 「脇町・うだつの町並」へ

まるでタイムスリップしたかのような雰囲気に緊張していた新郎よっくんもリラックス。
人気観光地での撮影なので、観光客や地元の人たちに「おめでとー!!」なんて
よく声を掛けられます。そこは恥ずかしくても笑顔で答えましょう。

和装には畳と障子と床の間がよく似合います。
カメラマンさぶちゃんライティングを考えながら真剣です。

出来上がりはこんな感じ。素敵でしょ♪

ロケ地うだつの「吉田邸」は雨が降ってもヤリが降っても撮影できるので最高です。
素敵な中庭もあるので屋内にいながら日本庭園で撮影しているみたいです。
新郎よっくんもノッてきました(笑)新婦ゆきちゃん綺麗です☆

二人の念願だった青空もこの通りバッチリ撮れました!!
よっくん初めの緊張はどこへやら?見事な大の字ジャンプです。

 

うだつロケも無事終わりスタジオへ戻り引き続き撮影。

おや?よっくんスタジオに戻ったとたん顔が固くなりました!!
それもそのはず、和装の定番カット。いわゆる「型物」はご両親や
おじいちゃんおばあちゃんも楽しみにしているカットです。

型物のあとはイメージを変えてカッコよく。
ロケ撮影とは違い設備の充実したスタジオ撮影はライティングでひとつで
イメージがガラッと変わるのでカメラマンの腕の見せ所です。

ここで前半戦終了。待ちに待ったお昼ご飯です。
午後からの撮影も考えて、昼食には軽めのサンドウィッチやおにぎりがお薦めです。

午後はカクテルドレスのロケからスタート。
場所はスタジオ近くの穴場スポット「野鳥の森」

大空に飛んでいくバルーンを撮影するためカメラマンさぶちゃん体を張ります。

紐が絡まってしまうというハプニングもありつつもなんとかバルーン軍団で飛んで行きました(笑)

5月の新緑がキレイです。

カメラの設定で同じ場所でも雰囲気変わります。
まるで新しい人生の線路を歩いてみるみたいですね!!

「僕は刺身のツマやけん」っていう新郎がいますが

とんでもないっ!!メインです。マグロです。ピッチピッチの鯛です!!
新郎のお一人写しだってしっかり撮ります。
むしろ男同士だからかカメラマンも熱が入ります。
よっくんめちゃくちゃキマッてます。カメラが怖いって言ってたのが別人のようです。

ソロ撮影は背景、ライティングを揃えます。
デザインにしたときをイメージしながら撮影するんです。

二人撮影ももちろん統一。

そうしてデザインしたのがこちら↓↓

どう?素敵でしょ。カメラマンは仕上がりもイメージしながら撮影しています。
阿部写真館には女性デザイナーが3名います。カメラマン・プランナー・デザイナー
がお二人のイメージをカタチにしていきます。

 

さあラストはウェディングドレス☆

さぶちゃんカメラマン魂に火が付いてシャッターが止まりません。

プロのモデルかと思うくらいゆきちゃん上手です。
カメラマンの欲しい表情、目線をくれます。

ちょっと一息。遊び心は忘れません。

ラストショットは暮れゆく夕日を背景にドラマチックな一枚。
お天気に悩まされたお二人ですが、めでたく撮影終了~。
うだつロケから始まりハードなスケジュールにも関わらずよく頑張ってくれました!!
よっくん&ゆきちゃんいつまでもお幸せに~

 

おまけ

先日家族3人でお宮参り撮影に来てくれました。
ベビードレスはママの手作り♪

 

一生に一度の結婚。
幸せな思い出を残したい方は
電話でご相談くださいね。
フォトウェディングの疑問が即解決!
気軽にプロの意見が聞ける
LINEでのお問い合わせはこちら*営業時間以外でのお問い合わせも可能ですが、
返信は営業時間内になります

資料請求なら24時間受付OKです。
下のボタンをクリックして下さいね。

© 2021 フォトウェディング徳島なら阿部写真館